脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンション投資の勧誘

先日、「日○○○○○○ク」という会社から電話がありました。

××会社のタケルさんですね。
我々は個人年金がどうたらこうたら・・・
つきましてはマンション投資をどうたらこうたら・・・

マンション投資の話は何度も勧誘の電話がかかってきたし、
自分自身FPでもあるのである程度の勉強はしています。

おそらく彼らは個人年金と言うと相手の食い付きがよいと思い、
そういう言葉を使っているのでしょう。

個人年金と言えば普通は個人年金保険を思い浮かべます。

以前は「個人年金をすると思ってマンション投資を」という言い方の勧誘が多かったんですが、この会社は「個人年金=マンション投資」という錯覚を起こさせる話し方をしていました。何か嫌なものを感じます。

結局、私は××会社のタケルさんではないので、ちょっと話を聞いて「私は××会社の人間ではありませんよ。」と言って切りました。

こういう勧誘電話はしつこいので時間を費やしたくありません。

しつこいと切ったらその後何度も怒鳴って電話をかけてきて、うるさいので相手をせずに受話器を置いて放っておくしかなかったなんて所や、「会社に行くぞ!」なんて脅してきた営業マンもいます。

そして知り合いにもそういう電話を受け嫌な思いを経験した人はたくさんいます。

彼らはどっちみち一日中電話をしなければいけないわけで、自分はここまでしつこく営業したぞという隣にいる上司に対するアピールなんでしょうね。月に数件も取れれば十分採算は取れるんでしょうから。

今回の会社がどこまでの勧誘をしているか知りませんが、少なくとも自分はよい印象を持ちませんでした。

やっぱり人に迷惑をかけない営業をしてほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/02/08(木) 11:08:07|
  2. 資産運用(株以外)
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

不動産投資におけるレバレッジ効果

レバレッジなどといきなり難しい言葉ですね。レバレッジ効果とは、金融におけるてこの原理で少額の投資で多額の利益を上げることなどを言います。(Yahoo!辞書検索より)

管理人は名古屋人だからでしょうか。借金が嫌いです。不動産投資に興味はあるけれど、借金して購入することにどうも抵抗がある。たまたま不動産投資でのレバレッジ効果の話を聞いて「なるほどな~」とその場では思ったものの、よ~く考えてみるとやっぱり納得がいかないんですね。

具体的に行きますね。投資用として次のようなマンションを購入するとします。

・物件価格:3,000万円
・家賃収入:年300万円

A.3,000万円を自己資金で購入する場合

収入:年300万円
年利回り:300万円÷3,000万円=10%

B.1,000万円を自己資金、2,000万円を年利4%、20年返済の借入をする場合

収入:年300万円
支出:金利80万円
利益:220万円
年利回り:220万円÷1,000万円=22%

AとBを比べてみましょう。自己資金のみの購入では年10%の利回り、借り入れすれば少ない資金でしかも22%の利回りを得ることができます。

管理人が聞いた話はここまで、不動産投資の会社のHPでのレバレッジ効果の説明も2つ3つ確認しましたが同じくここまでの説明です。その瞬間は「なるほど~、こりゃ考え方を改める必要があるな!」と思いました。

しかし、借入金の返済はどこへ行ってしまったのでしょうか?
Bの続きを計算していきます。

借入金返済額:年約150万円(年利4%、20年返済の場合)
ほんとの利益:220万円-150万円=70万円
ほんとの利回り:70万円÷1,000万円=7%

借入金の返済を考慮すると7%の利回りです。自己資金での利回りは10%。「な~んだ、やっぱ自己資金で投資した方がいいんじゃん!」というのが結論となってしまいました。もちろん少ない投資金額でよいというのは魅力ですが、借入金を返済できるかというリスクもあります。それとも他に何かすごいメリットがあるのだろうか…。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2005/12/29(木) 20:40:38|
  2. 資産運用(株以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イートレード証券から宝くじ

先日E*トレード証券より年末ジャンボ宝くじが送られてきました。なんだったかな~と考えていると、秋にSBIホールディングスの社債を購入してたんですね。
(→「社債を買ってみる」参照)

etre-kuji.jpg

これは、国債や社債など債券を50万円以上購入すると宝くじが50万円ごとに5枚ずつもらえるというサービスです。「億万長者物語」なんて愛称で、心をくすぐります。

こういう宝くじサービスは銀行の定期預金でよく行われています。いくつかピックアップしてみましたので参考にしてください。お近くの銀行や信金でもやっているかもしれないので確認してみるといいかも!

■宝くじつき定期預金のある銀行・信金
スルガ銀行 ANA支店
スルガ銀行 ドリームダイレクト
泉州銀行 ダイレクト支店
京都信用金庫 夢ネット支店
第三銀行 ダイレクトバンキング
山形しあわせ銀行
東日本銀行

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2005/12/15(木) 00:58:16|
  2. 資産運用(株以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。