脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CFP資格の新認定制度

今日は専門学校でのCFP資格についての説明会に行ってきました。CFPとは、日本FP協会の認めるファイナンシャル・プランナーの上級資格で、海外約20カ国でもこの資格が通用する国際ライセンスです。(詳しくはこちらを参照)

このCFPの認定制度が今年11月以降の合格者より変更になります。

■ 6月の試験までの全科目合格者
   AFP認定者としての1年の在籍期間と登録申請により認定

■ 11月の試験以降の全科目合格者
   3年間の実務経験と「CFPエントリー研修」の修了により認定

まだ詳しくは決まっていないようですが、CFPエントリー研修というのはそれほどきついものではなさそうです。1日講義などの研修で拘束される程度じゃないかということのようです。

3年間の実務経験というのはちょっとやっかいかも知れません。

・対象期間
  試験合格前10年、合格後5年の間で3年間の実務経験を要する。
・実務経験の内容
  FPの6ステップのうちいずれかの経験を積む。
・協会への申請
  CFP合格後5年以内に申請する。

※FPの6ステップ
・顧客との関係確立とその明確化
・顧客データの収集と目標の明確化
・顧客のファイナンス状態の分析と評価
・プランの検討・作成と提示
・プランの実行援助
・プランの定期的見直し

これを見ると実務経験がないとCFPとしての認定が受けられませんので難しいところですね。ただ、プロを求めているということは確かなようです。

実際はどの程度この6ステップに関わっていれば認められるかは何とも言えないようで、どういうケースが出てくるのか協会側もやってみなくてはわからないものなのかもしれません。

とは言えよく日本FP協会のHPを見てみると、協会がおこなったりまたは指定した研修などを受講することにより、実務経験に代えることができるようです。ちゃんと抜け道もつくってありますね。

また、現在はAFP資格を取得しないとCFP試験を受けることはできませんが、協会が認めた大学院で所定の課程の単位を取得することにより、CFPの受験資格を得られるようです。

→詳細は日本FP協会の該当ページ

いずれにせよ、管理人としてはややこしくなる前に6月で一発合格したいところです。がんばろ~っと。
スポンサーサイト

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2006/01/08(日) 21:19:40|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

昨日はコメントありがとう。

僕は今日、ビビッテみずほFGを半分損切りしてしまいましたよ。チャートと信用の買残をみていたら急に怖くなりました。でも、終わってみたら2万円高。今日の戻しがダマシでないことを祈りつつ半分はホールドしました。

追記
僕も20代はサラリーマン、その後脱サラと言うか業種を転々としてました(仕事に対して飽きっぽいのが原因)。FPは難しそうな資格だけど良い意味で面白みのある仕事のように思います。合格目指して頑張って下さい。
  1. 2006/01/11(水) 17:04:25 |
  2. URL |
  3. 億万兆者 #-
  4. [ 編集]

ほんと相場はわからないですね。日経平均は100円以上も下げていたのに終わってみれば200円以上の上げ。ちょっとついていけません。自分なりの投資でコツコツやるしかなさそうです。

CFPがんばります。まだ本気モードではないけれど、3月くらいからは真剣にやろうかと思っています。
  1. 2006/01/11(水) 22:01:04 |
  2. URL |
  3. タケル #UYqLhazk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://datusarafp.blog41.fc2.com/tb.php/13-53626932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。