脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉱工業生産指数ってなぁに?

本日経済産業省より「鉱工業生産指数」が発表されました。鉱工業生産指数とは、簡単に言えば「鉱工業の生産量は、ある時期を100としたら今どれだけあるか。」を表したものです。鉱工業というのは、化学、繊維、食料、機械など521品目の生産量を対象としています。

生産量ですのでこの数値が伸びれば景気もよくなっているという理解でOKです。これは経済産業省が毎月、速報として対象月の翌月27日ごろ、確報として翌々月15日ごろに発表しています。注目されているのは速報です。生産量だけでなく「出荷」「在庫」「在庫率」などの数字も同時に発表されます。

また、この数値は「景気動向指数」の一致指数(現在の景気を見る数字)を算出する数値のひとつとなっており、大事な指標のひとつです。

昨年12月の鉱工業生産指数(2000年=100)は前月比1.4%上昇の105.0となり、2ヶ月連続で過去最高を更新しました。上昇するのは5ヶ月連続のようです。

ただ、市場予測の平均が1.8%の上昇だったのでそれよりは下回りましたが、経済産業省のコメントとして11月度の「生産は緩やかながら上昇傾向」から「生産は緩やかな上昇傾向」と上方修正されていることもあり、株式市場でも好感されている感じです。
スポンサーサイト

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/01/30(月) 14:05:04|
  2. 経済の基礎知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://datusarafp.blog41.fc2.com/tb.php/23-b4c77e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。