脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

景気動向指数ってなぁに?

本日、内閣府より景気動向指数が発表されました。これは毎月、当該月分が翌々月初旬に発表されます。景気動向指数では、先行指数、一致指数、遅行指数の3つが発表され、一致指数で現状の景気動向、先行指数で今後の景気の方向性を見ることができます。

たとえば、いちばん重要視される一致指数は、鉱工業生産指数、電力使用量、有効求人倍率など景気に敏感な11の経済指標を選び、3ヶ月前と比べて改善した指標の数が全体のどれだけ占めたかを表すものです。指標が50%を超えれば景気は上向きと判断されます。

ちなみに12月の一致指数は100%で、採用されている11の経済指標すべてが3ヶ月前と比べてよかったということになります。50%を上回るのは5ヶ月連続となっており、景気の改善を確認したと言えます。

また、先行指数では機械受注や新設住宅着工床面積、東証株価指数など、景気に先行して動く12の経済指標が採用されており、12月は80%3ヶ月連続で50%を上回りました。

遅行指数では、家計消費支出や法人税収入など、景気に遅れて動く6つの経済指標が採用されており、12月は50%2ヶ月連続で50%を上回りました。

本日の株式相場では、円安や企業業績のよさなどもあり、この指標については安心感を確認する程度のようでしたが、数字やその時点での環境によっては相場にも大きく影響するので、チェックしておくべき指標のひとつです。
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/06(月) 17:34:51|
  2. 経済の基礎知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://datusarafp.blog41.fc2.com/tb.php/25-af9ad1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。