脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AFP本当の合格率

管理人は9月にAFPを受験し、12月に協会へ登録したなりたてほやほやのAFPですが、このAFPという試験、難易度はどれくらいなのでしょうか?

試験は学科と実技の2科目があります。どちらかが合格すれば次回は1科目の受験でOKという仕組みです。ただ、やはり気になるのは2科目受けた場合の同時合格率です。

AFP試験の同時合格率
H17年9月試験:36.8%
H17年5月試験:23.7%
H17年1月試験:22.7%
H16年9月試験:37.0%
H16年5月試験:20.1%
H16年2月試験:18.8%

2年分拾ってみましたが、今回は36.8%と非常によい合格率なんですね。ふつうは20%前後といったところのようです。ただ、感覚としては3人に1人しか受からないような試験には思えません。

というのは、管理人と同じ専門学校で勉強して知り合った方々のうち8割くらいは合格しているからです。先日そのメンバーとの忘年会が行われましたが、みなさん合格していました。合格発表後、初の会でしたので参加されなかった方が不合格だったと計算して8割くらいなんです。

じゃあ、そのメンバーはどういう人か。そもそも専門学校へ通い、そこで会をつくろうなんてのはやる気のある人たち。だから合格率もよいのでしょう。(こちらを参照)

ということは、やる気さえあれば受かる試験なんだということなんですね。やる気をもって臨んだ人の合格率であれば8~9割はあるのでしょう。AFPは確かに簡単な試験ではありませんが、合格点は6割。ちゃんと勉強すれば合格できる試験なんだということのようです。
スポンサーサイト

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2005/12/21(水) 19:37:21|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんばんは

はじめまして。すけさんといいます。
FP技能士2級の試験は、結構、会社からの強制で受けるだけ受けるって人や、受験せずに棄権する人が多いらしいです。だから、ちゃんと勉強して受験すれば2人に1人は受かると思っていいのではないでしょうか。
僕は平成16年の9月で2級に合格してAFP登録したのですが、この回の問題は確かに簡単だった記憶があります。点数も9割超えましたし、合格率も史上最高でしたから・・・
でも、統計を見てみると、9月の試験が簡単でねらい目なのかもしれませんね。
  1. 2005/12/29(木) 03:31:15 |
  2. URL |
  3. すけさん #w21uSUdk
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

すけさん様、はじめまして♪
そうですね。確かに会社からの強制では合格率はよくないでしょうね。私がいた会社でも保険を扱う部署ではAFPは必須でしたが、合格できない人もいました。とは言え、2~3回受ければほとんど合格していたようです。
専門学校に通う人は自分でお金を払うケースが多いでしょうから、その分気合が入っているのかもしれません。
要は、努力するかしないかが合否の決め手という試験なんでしょうね。
  1. 2005/12/29(木) 13:26:46 |
  2. URL |
  3. 管理人タケル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://datusarafp.blog41.fc2.com/tb.php/4-1c092aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。