脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生命保険の代理請求特約

自分も一人前に生命保険に入っているわけですが、
今日「生命保険の代理請求特約」をつけました。

これは寝たきり状態になったり、
意思表示ができなくなったり、
余命6ヶ月以内ということを本人が知らない場合などに、

戸籍上の配偶者または3親等以内の親族が
代理で保険金の請求ができるというもの。

保険会社のおばちゃんの説明はここまで。
一応FPですので質問もしてきちんと理解したつもりです。
特約保険料は無料ということで追加したこともOKでしょう。

しかし後々よく見てみると請求時の条件として、

同居または生計を一にする配偶者または3親等内の親族」

とある。

ということは、
同居しているか、生計が同じでないと
保険金を請求しても出ないということになる。

だったら一人暮らしだった場合はダメじゃん!

アレレ?と思ってネットでいろいろ調べてみる。

やはり、住民票の住所が同じだとか、
健康保険証が被保険者、被扶養者の関係にあるとか、
証明をする必要があるようです。

一人暮らしなどの場合は請求しても保険金は出ないようですね。

そこから考えると、
一人暮らしのご老人が病気になって該当する状態になった場合でも、
子供さんが入院費用の保険金の請求ができないということがあり得ます。

一見良いように見えますが、
請求しても保険金が出ないケースも多そうです…。
スポンサーサイト

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/02/24(土) 21:32:41|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://datusarafp.blog41.fc2.com/tb.php/64-fb2655cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。