脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FP勉強会で講師

先日幹事をしているFPの勉強会で、
講師をする機会がありました。

内容は、

「株式投資のための決算書の見方」

上場会社でずっと経理をやっていましたので、
それを絡めての話です。

株式投資をするにあたっては、
PER,PBRなど、
決算書をもとにした指標がいくつかあります。

根拠は決算書ですから、
それをひも解くことで、
投資したい会社の状況がよくわかるわけです。

そして業績には意思を入れる余地がたくさんあること、
とくに業績予想には経営者の気合が見え隠れすること等々、
仕組み上会社の数字には裁量が入れられることも話しました。

FPの場合メンバーは経歴や専門がばらばらですので、
どのくらい役立てて頂けたのかわかりませんが、
何かひとつでも「なるほど~」と思って帰ってもらえたら、
自分としてはうれしいですね♪

その後の懇親会もアットホームな雰囲気で終え、
有志でカラオケにも行き、
翌日はしっかり二日酔いの中、
ちゃんと町のイベントでもちつきをこなしました。
スポンサーサイト

テーマ:決算書分析 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/11/14(水) 14:08:31|
  2. FP
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

投資と農業

昨日は長期投資で有名な、
さわかみ投信の勉強会に参加してきました。
 
さわかみ投信には自分も積立で投資をしていますが、
TVにも出たりしている澤上篤人氏の話を、
直接聞くのは初めてです。
 
この投信は非常に倫理観を大切にしており、
簡単に言えば応援したい会社に投資をするということ。
 
倫理、ありがとう、仲間
 
こんな言葉が資産運用を話す場で頻繁に出てくる。
ちょっと不思議な感覚です。
 
 
でもこれは自分が食の世界で創りたい事でもあるんですね。
自分の今の本業は農業です。

肥料も農薬も使わない、
究極の自然農法で野菜を栽培しています。
 
我々生産者が作った野菜によって、
消費者の方々が健康で美味しい食生活を送ることができ、
そのおかげで我々が生活できる。
 
本当なら生産者も消費者もなくみんなが仲間で、
お互いが知らないことを教え合える。
 
みんなが「ありがとう」の世界です。
 
そんな聞く人が聞いたら、
寒ボロが出てしまうようなことですね。
 
でもそれが自分の役割だと感じてしまった以上、
腰を据えて進んで行きたいなと思っています。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/10/27(土) 12:52:29|
  2. 株式投資
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

ちょっとしたデザイン

正直デザインの世界はまったくわかりません。

仕事や趣味等々で、
チラシを作ったり、HPを作ったりもしているので、
やはり興味はあります。

何の勉強もしていませんが、
ただただ「見る人が見やすいか」という点だけには、
いつも気をつけるようにしています。

ということで昨日参加したFPの勉強会でのテーマが、

「効果的な名刺・チラシの作り方」

けっこう勉強になりましたね!

ポイントは重要な4つの原則

・近接(グループ化)
・整列
・コントラスト・
・反復

そしてとくに大事だなと思ったのは

見えない四角

知らない人にはさっぱりですよね。

でもちょっと調べればわかります。
興味のある人は自分なりに調べてみてください。

名刺やチラシなど、
いろんな所で昨日学んだことは活用しようと思います。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/09/13(木) 21:18:46|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

起業家たちの勉強会

先日創業を支援している会の勉強会に参加してきました。
これから起業しようという人、
そこの支援を受けて起業した人の集まりです。
 
勉強会は10年前に破綻した銀行の方が、
 
・その後どのような経緯で起業するに至ったか、
・その過程でどのようなことを学んだか、
・どういう方法で実行していったか、
 
と言うとても興味深い内容でした。
 
初参加で「どんなことがあるんだろう?」と
ちょっと不安げな気持ちでしたが、
FPの関係で顔見知りの方もいて、
その後の懇親会もリラックスして過ごせました。
 
起業しようという人たちの集まりですから、
お互いがやろうとしていることに自然と興味を持つし、
自分の知らない業界の話も聞けて面白かったですね。
 
とくに4月に会社を立ち上げ6月に本格稼動ができた、
設計関係の起業家さん。私と同じ年齢です。
この7月に初めて従業員2人に給料を払うことができ、
トイレでつい泣いてしまったとのこと。
 
やっぱりそれは感動しますよね。
自分も早くそういう段階まで持っていきたいと思いました。
  
自分で商売を創っていこうと決めたときから、
常にアンテナを張っている状態になり、
酔っ払っている時でも無意識でいつも何かを探しています。
 
サラリーマン時代とはずいぶん意識が変わりました。
でもめちゃくちゃ楽しい。
 
年齢を重ねると評論家になってしまう人をよく見かけますが、
自分は一生プレイヤーでいたいなと思っています。

テーマ:スキルアップ - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2007/07/28(土) 12:58:55|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「仕切る」

先日初めてFP協会の支部の幹事会に、
オブザーバーとして出席してきました。

SG(スタディーグループ)を立ち上げた事で、
多少FP協会を身近に感じ始めたものの、
何をやっているのか実はよくわかっていません。

出席してみると、
例えば支部主催の研修や一般向けの講座など、
その運営には裏でいろいろな議論がなされ、
細かいことに気を配っている様子が伺えます。

考えてみれば、
「仕切る」というのは、
ひとつの大事な能力なんですね。

SGの勉強会で、
会場を取ることの苦労、
時間を忘れ話す講師を止めるタイミング等々
やってみて初めてわかる事です。

慣れればどうってことないのでしょうが、
慣れたということはもうその人の実力になっているわけです。

今後の自分の商売のことを考えると、
仕切る能力を磨かなきゃ
ということもあり自ら幹事を買って出た面もあります。

仕切っていることが参加者の人の気にならないように、
自然に任すところは任す。
出すぎず引っ込みすぎずがよいのでしょうね。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/07/14(土) 15:00:51|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。