脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SG初の勉強会

昨日は我々が主催するSG FPブレイン名古屋
初の勉強会でした。

今年に入ってから何回か打ち合わせをし、
いろいろな方からアドバイスも頂き、
5月にFP協会より承認され、
昨日やっと初の勉強会を終えることができました。

初の幹事でしたので、
どんな雰囲気になるのかなと少々心配していましたが、
みなさんパワーがありますね。
変に気を使う必要はまったくありませんでした。

勉強会の内容は「FPのための税制改正」

国税局出身の税理士&FPの方が講師でしたので、
ちょっと高度ではありましたが面白い講義でした。

税制改正というとどうしても難しく感じるし、
「結果」ばかりに目が行きますね。

けれど、その結果になるまでの流れを話して頂けたので、
興味を持って聞くことができました。

たとえば定率減税について、
小渕内閣のときに導入された考え方や、
その後の動き、廃止へのいきさつ等々。

今みなさんが住民税が増えて実感している、
税源移譲の問題なども、
わかりやすく聞くことができました。

そして勉強会が終われば、
とっても大事な懇親会です。
これはみなさん勝手に盛り上げってもらえるので
幹事としては楽ですね。

我々の勉強会は
AFP取得のための専門学校時代の仲間が
ベースになっています。

みなさんが資格を取って、
こうやって勉強会を開けるのは
感慨深いものがありますね。

ということで昨日は4件もはしご。
やっと二日酔いから復活です…

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/07/08(日) 18:55:29|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コーチング

昨日は毎月参加しているFPの勉強会。
今回のテーマは「信頼感を得るには」

講師はコーチングの認定コーチの方です。

「信頼感」を得たいのは、
FPに限らずみんなが思うことですよね。

自分が安心・安全な人物だよって相手に伝えるには
どうしたらよいかって話が中心でした。

そのキーワードは「ペーシング(同期化)」

2人組みになって呼吸を合わせたり、
話をする相手にペースを合わせて返事をしたり、
と練習します。

そういうことで人が無意識に判断している部分に
安心感を与えるのだそうです。


相手の話に対して、
わざと違うテンションで返事をしてみる、

なんて逆説的な方法も体験。
これは話す方も聞く方も難しかった…。

やはりテンションやスピードを合わせて話した方が、
コミュニケーションが取りやすいですね。

ちょっとした事のような気もしますが、
自分が意識していない部分の話もあり、
面白い勉強会でした。

講師の方のHPです。
http://www.iki2waku2.com/

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/07/04(水) 19:15:52|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FPとして初の相談員!

先日ちょっとだけ、
FPとして相談員をしてきました。

FPとしてお客さんから相談にのるのは初めて。
やはり実力不足経験不足ですね。

大きなところでは、
思っていることがすっと口をついて出てこない。
相手にきちんとわかりやすく話せない。

2人でお客様の相談に答えたのですが、
もう1人はプロのFPの方。

2組の相談があったので、
最初はメインをお願いし、私がサブ。

資産運用のご相談でしたが、
FPとして総合的な見地からアドバイスをされています。

投資信託など細かい知識のところで、
私はちょっとだけ口を出します。

2組目は私がメイン。
なんと言いたいことが口をついて出てきません。
結局重要部分は頼ってしまいました。

ポイントは次のようなことかな。

・アドバイスするのに必要な情報を引き出す方法
・お金のことを他のことへ置き換えるなど、
 相手にわかりやすく話す技術
・FP本来の幸せのためのマネープランに対する理解度

FPは相談者のやりたいことのためにマネープランを立てます。

何年後にどうしたいか、
そのためにいくら必要なのか、
じゃあ今貯蓄はこうだから、
こういう考え方で運用しましょう。

これだけのことを言うのが伝わらない。
いや、もしかして自分は心底この意味を理解していないのか!?

考えてみると自分がお金について話すときは、
相手がFPだったり、株の投資家だったり。
多くを言わなくてもよい相手だったんですね。

こういう時の手法はFPでなくても、
自分の本業でも役に立てることができます。

やはり経験は何事にも変えがたいですね。
本当によい勉強になりました。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/06/10(日) 18:21:27|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FP勉強会の設立承認!!

昨日はFP協会の愛知支部で行われた、
ウェルカム・パーティに参加してきました。

協会への登録3年以内の人が対象で、
「FP協会へようこそ♪」という会です。

愛知県にはFP協会の会員は9000人以上もいるそうです。
FPも認知されてきているのですね。

会は協会の活動や
その中でFPとしてどう関わるかなどの話でしたが、
やはり貴重なのはその後の懇親会ですね。

何人かの方々と名刺交換ができましたし、
最近顔見知りの方も増えつつあるので、
情報交換をすることもできました。

そしてそして以前の日記にも書いていますが、
設立したかった勉強会(スタディ・グループ)が、
協会に承認されたことがわかりました。

SG FPブレイン名古屋

これが我々の勉強会の名称です。
代表は税理士事務所のベテラン税理士さん。
私は連絡担当者となっています。

事前に支部長さんに相談していたのがよかったようで、
「こんなにすんなり承認されるのは珍しい!」
とのことでした。

幹事ですので大変そうな気もしますが、
こういう活動は自分のお勉強にもなるし、
楽しくがんばっちゃおうかなと思っています。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/05/14(月) 10:41:55|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年金分割して離婚!?

昨日「離婚時の年金分割」について、
勉強会に参加してきたのでちょっと書いておきます。

「離婚してもだんなさんの年金の半分を分けてもらえる!」

なんてことで一時盛り上がりましたが、
ここのところ「そんなことはないよ!」と
専門家さんたちが言い始め、ちょっと落ち着いている感じです。

気をつけなければいけないことは、
だんなさんがサラリーマンや公務員などの
第2号被保険者じゃないとダメ。

分割できるのは、厚生年金(共済年金)の部分だけなのです。
妻も対象の年齢になれば基礎年金の部分はもらえますからね。
まあ当たり前です。

そしてこの4月から実施されたのは「合意分割」という制度。
これは両方の合意が必要となりますので、
いわばバトルをしなければいけません。

そして来年4月から実施されるのが、
奥さんにとって美味しいと思われる「3号分割」の制度。

会社員などの専業主婦などが
一方的な請求で1/2の分割を突きつけることができるっ!!

男にとっては恐ろしい制度です。

でもしばらくはご安心を。

この制度はH20.4.1以降の婚姻期間しか対象になりません。
だから来年4月の実施を待って離婚しても
対象期間が少なく意味がないのです。

その場合、H20.3までは合意分割、
それ以降は1/2の分割を突きつけることができます。

しかし役人さんは頭が良い。

離婚をすると、
奥さんを扶養していることでもらえていた年金、
その支給がなくなります。

要は年金を支給する総額を減らされた上で、
分割することになります。

じゃあ、誰が得するの?って言うと国。

熟年離婚をするなら、
家庭内別居の方がよさそうです…

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/04/05(木) 19:50:47|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。