脱サラFPのマネー日記

FPの資格をもつ脱サラFPタケルのマネー日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FPの相談員研修

今日はFP協会の行う相談会に
相談員として参加するための研修を受けてきました。

内容としてはありふれたものですが、
それを実践できるかが問題です。

相談者の話をよく聞き、
問題点を整理するのがいちばんのポイント。

何が問題か、今すべきことは何か、
それがつかめれば方向性も見えてきます。


その後、相談員経験者も含め懇親会がありました。

何人かの方と名刺交換させて頂きましたが、
社労士FPさんってけっこう多いんですね。

専門を決めていない「FP」っていうFPさんもいましたし、
会社の方針でという方やこれから本格的にという方、
ホント様々です。

自分も農業をするFPですから、
言わば変わり者ですね。

いろいろな方と話をして新たな刺激になりました。

しかし昼食での懇親会ということでお酒類はなし…。
その点はちょっとさびしかったな~

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/03/24(土) 22:44:33|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

確定申告

確定申告の締め切りは3/15です。
必要な方、もうお済みになっているでしょうか?

私自身去年組合を設立したものの、
まだまだつぎ込んでいる状態ですので、
給料があるわけでもありません。

しかしパート的なものや株など、
他の収入で源泉徴収されたものは、
きちんと税金計算をして申告をすれば戻ってきます

所得税の計算は簡単に言えば、
収入に対して、
控除額(人的控除・社会保険料など)を差し引き、
いわゆる所得に対して税金がかけられます。

そして、たとえば株式の売買では、
有無を言わさず利益に対して10%が差し引かれます。
(ただし特定口座で源泉徴収ありを選択している場合)

これを後々に精算するわけです。

たとえば1000円の株式売買益があると、
その時点で100円が源泉徴収されます。

その年の収入がその1000円だけなら、
社会保険料等々控除が300円あったとすると、
1000円-300円=700円が税金の対象となるので、
所得税率が同じなら本来10%の70円の税金を支払えばよいわけです。

本当の税金は70円、先に支払ったのは100円
だから30円の戻りがあるということになります。

会社員の場合は年末調整で、
年末調整で忘れても確定申告をすれば、
そこで修正することができます。

もちろんみんながみんな戻りがあるわけではありません。
しかし戻りがある人でも面倒くさがってやらない、
それ以前に戻ってくることを知らない人も多いのではないでしょうか。

アルバイトでも税金分は源泉徴収されています。
フリーターの方でもきちんとバイト代の明細をとっておき、
確定申告すればいくらかは戻ってきます。
けっこう大きな金額になるかもしれませんよ。

※親の扶養家族になっている場合、親の控除額に影響するので気をつける必要があります。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/03/13(火) 11:31:16|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のデイトレ

今日は久々に株式相場をずっと見ていました。
と言っても午前中だけですが。

日経平均が前日比700円以上も下げる場面があって、
持ち株も軒並み下げ、
含み損が一気に膨らんでいます。

さすがに去年のライブドアショックを経験していると、
あまりびびらなくなりますね。

そんな中持ち株でもある2768-双日の動きを見ていたら、
な~んか上がっていきそうな雰囲気。
けど根拠はありません。勘です。

持ち越しになってもいいかと500円で1000株買ってみる。
そして1万円だけお小遣いにしようと、
510円1000株の売りで指値して待つ。

ボーっとしていたら30分も断たないうちに売れました。

しかし、今日の終値は528円
儲けるチャンスは1万円ごときではなかったわけですが、
株式投資なんてこんなもんです。

数十万の含み損拡大に1万円の利益。
まだまだ厳しい日々が続きそうです…

やはり人間コツコツ真面目に働きましょう!

テーマ:デイトレ記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/02/28(水) 22:19:09|
  2. 株式投資
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

生命保険の代理請求特約

自分も一人前に生命保険に入っているわけですが、
今日「生命保険の代理請求特約」をつけました。

これは寝たきり状態になったり、
意思表示ができなくなったり、
余命6ヶ月以内ということを本人が知らない場合などに、

戸籍上の配偶者または3親等以内の親族が
代理で保険金の請求ができるというもの。

保険会社のおばちゃんの説明はここまで。
一応FPですので質問もしてきちんと理解したつもりです。
特約保険料は無料ということで追加したこともOKでしょう。

しかし後々よく見てみると請求時の条件として、

同居または生計を一にする配偶者または3親等内の親族」

とある。

ということは、
同居しているか、生計が同じでないと
保険金を請求しても出ないということになる。

だったら一人暮らしだった場合はダメじゃん!

アレレ?と思ってネットでいろいろ調べてみる。

やはり、住民票の住所が同じだとか、
健康保険証が被保険者、被扶養者の関係にあるとか、
証明をする必要があるようです。

一人暮らしなどの場合は請求しても保険金は出ないようですね。

そこから考えると、
一人暮らしのご老人が病気になって該当する状態になった場合でも、
子供さんが入院費用の保険金の請求ができないということがあり得ます。

一見良いように見えますが、
請求しても保険金が出ないケースも多そうです…。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/02/24(土) 21:32:41|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FPの勉強会

昨日初めてFPの勉強会に参加してきました。

ネットで見つけて参加したのですが、
あまりの地元で行われていたのでびっくりです。

内容は、今度一般向けのセミナーで話をされるFPさんの予行演習的なもの。
「日常生活に役立つお金にまつわる基礎知識」です。

今回は一般の方対象のセミナーということですので、
内容的には我々にとってはシンプルなものです。

ただ、自分が思っていたより皆さん積極的で、
厳しい意見もバンバン言います。

やはり人前で話をすると言うのはなかなか難しそうですね。

自分たちもそういった勉強会を立ち上げようとしている時なので、
運営状況なども大変参考になりました。

またいろんな方と出会えて刺激にもなるのもよいところです!

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

  1. 2007/02/15(木) 20:39:41|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。